DESTORY - デストロイ -エキサイト
Exciteホーム Destroy.excite トップ サイトマップ

ブログトップ
カテゴリ:SAVE CBGB賛同者( 16 )

VooDoo Hawaiians 【Vol,3】 インタビューのおまけ
二回にわたってのアップとなった、"VooDoo Hawaiians"フロントマンお二人へのインタビュー。お読みいただきありがとうございました。
さっそくですが、当日撮影させていただいた画像と、直筆コメントのスキャンをお届けします。
e0031037_18493949.jpg
CBGBの最新なTシャツを着てくださったお二人です。


では、次はコメント!
まずはギター&ボーカルの澄田健さんから。
e0031037_18433351.jpg
グレートなレストルーム、新店舗では直っちゃうんでしょうかね。ちょっと切ないですね。
それにしても澄田さんの字がネットで公開されるのはちょっとレアなのではないでしょうか?


次はボーカル&ギターの中山加奈子さん!
e0031037_18434646.jpg

ハートとスカルの共演が中山さんのロックLOVEを表現してますよね!
とても言葉を選んで話されている、すてきな方でした。


お二人とも横浜でのライブを直前に控えたお忙しい中かけつけてくださいました。
ぜひまた取材させてください!
本当にありがとうございました。
このBLOGをお読みのみなさま、次はVooDoo Hawaiiansのライブでお会いしましょう!

※インタビュー第一回目はこちら(アルバムのご紹介もあります)
※インタビュー第二回目はこちら(最新スケジュールをご紹介しています)
[PR]
by save_cbgb | 2007-05-23 18:51 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

VooDoo Hawaiians インタビュー【Vol,2】

 前回に引き続き、VooDoo Hawaiiansのフロントマン、
 中山加奈子さんと澄田健さんへのインタビューです。

インタビューとしてはこれでおしまいですが、実はお二人から直筆コメントをいただいております。二回の予定を三回に引っ張って、次回エントリとして公開させていただくことに決定!
というわけで、第三回目は当日の写真と直筆コメントをアップさせていただきますのでお楽しみに。

では、さっそく本文をご覧ください!
※前回の記事はこちらから。
※文中の文字色は、茶色がインタビュアー赤色が中山加奈子さん青色が澄田健さんの発言を指します。

--実際にCBGBで演奏してみていかがでしたか?
すごく盛り上がりました!びっくりしましたね。
実は行く前にちょっと悩んだんですよ。歌詞が日本語じゃないですか。だから英語にしたほうがいいのかな、と思ったりして。でもメンバーで話し合って「あえて変える必要はない、このままの自分たちで勝負しよう!」って決めたんです。だからこそ余計に嬉しかったですね。
終わった後、CBGBのスタッフがみんな楽屋に来てくれて「良かったよ!」って口々に言ってくれたのも印象に残ってます。

とにかく音がいい!リハーサルで細かくチェックしてくれただけあって、とても良い音で演奏できたと思います。

--オーディエンスの反応は。
あえていつもどおりのライブをしたんですが、熱かったです!こんなに反応してもらえるんだ、って。
当時のベースだった穴井(仁吉)さんが最初から最後までダウンピッキング
(弦を上から下に向かって弾くこと。速い曲では下から上へのアップピッキングと交互に弾く場合が多い。テンポの速い曲でダウンピッキングのみというのは非常に大変。)だけで弾くのを観て、みんな驚いてましたね(笑)。

--NYでの宿泊はいかがでしたか?
チェルシーホテル(パティ・スミスとロバート・メイプルソープがここで同棲したり、シド・ヴィシャスとナンシー・スパンゲンの事件があった伝説的なホテル)に泊まったんですよ!あれはテンション上がりましたね~。
そうそう、ニナ・ハーゲンを見かけました。ハデなおばさんがいるなと思ってたらニナ・ハーゲンだった(笑)。服だけじゃなくて、存在自体に自己主張がすごくありましたね。NYだなと思いましたよ。

--NYという街の印象は。
空気がまったく違いましたね。「音楽活動をしている人」をすごく受け入れてくれる街だと思います。これは日本とはまったく違ってるかもしれません。
僕らがNYに行くとき、「ファンの方も(CBGBでのライブを)観に行きたいんだけど」という話があって、希望者を募って一緒に出発したんです。そしたら着いてホテルにチェックインするときフロントマンに「きみたちはスクール(の団体旅行)か?」って聞かれて。そうじゃないよってことを説明して、プロモーション用にいくつか持ってきていた音源をあげたんですよ。
そのあと少ししてからロビーに行ったとき、そのフロントの人から急に話しかけられました、「グレート!!」って(笑)。ロビーに戻ってくるまでほんの少しの間だったのに、ちゃんと聴いてくれたんでしょうね。それまではちょっと冷たい感じの人だったんだけど、急にすごく優しくしてくれるようになりました(笑)。

街が、音楽やってる人を大事にしてくれるんですよ。音楽に限らず、自分で選んだ「何か」をやっている人には温かい街だと思います。なんかこう、スタンプがパン!とつく感じ。何もない人は逆にダメなのかも。温かく接してもらってとても嬉しかったです。

--CBGBで演奏されてから5年経つわけですが、もし今のVooDooHawaiiansでまたライブをやるとしたら、最初に演奏する曲はなんでしょうか?
やっぱり、いつものお囃子(『E.V.D.H.』)かなあ(笑)。
新しい場所になったCBGBでも、またライブやりたいですね!


--中山さん、澄田さん、ありがとうございました!ぜひその旨、CBGBのオーナーであるヒリーにお伝えしたいと思います。
以上、ゴールデン街『くれBar』および『くればわかる』からお届けしました。次回の直筆コメントもお楽しみに!


インタビュー、いかがでしたでしょうか。特に「パンクロックノーリハーサル!」のくだりは「いかにも」という感じで笑ってしまいました。流行語大賞を狙いたいくらいです。学生のみなさんは、予習復習を命じられたときなどに活用してください。

CBGBの音に対する澄田さんのコメントや、NYという街に対する中山さんの感想には、表現してきた方ならではの重みがありました。個人的にも大変有意義なインタビューだったと思います。その割に、インタビュー自体はゴールデン街というところで行われてしまったのですが……。

そんなVooDoo Hawaiiansの魅力は音源はもちろん、やっぱりライブです。何回か拝見したことがありますが、とてもかっこいいバンドだと思います。ぜひ皆さまもCBGBで演奏した"Jappy"のロックンロールを体験してください!

■今後のスケジュール

★2007年6月14日(木)@渋谷LUSH
 “JUNKSHOP”
 前売:¥2300/当日:¥2800(+1drink)
 開場:20:00/開演:20:30
 with:DRUNK FUX/PONI-CAMP
 DJ:HOLLIE
 問い合わせ:03-5467-3071(LUSH)

★2007年6月24日(日)@下北沢SHELTER
 “BOMSHELL ROCKS JAPAN TOUR 2007 with LAST TARGET”
 前売:¥2800/当日:¥3200(+1drink)
 開場:18:30/開演:19:00
 with:BOMSHELL ROCKS,/LAST TARGET/DSB
 問い合わせ:03-3466-7430(SHELTER)

★2007年7月1日(日)@横浜BAYSIS
 “ROCK STEADY GO-GO AHEAD”
 前売:¥3300/当日:¥3800(+1drink/整理番号順)
 開場:18:00/開演:18:30
 with:De+LAX
 チケット:5/27(日)~発売
 ぴあ(P-258-767)/ローソン(L-39741)/イープラス
 主催:ディスクガレージ
 問い合わせ:03-5436-9600(Disk Garage)
 横浜BAYSIS
[PR]
by save_cbgb | 2007-05-16 09:30 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

VooDoo Hawaiians インタビュー【Vol,1】
さて、公約どおりVooDooHawaiiansのフロントマン、中山加奈子さんと澄田健さんにインタビューさせていただきました。
まずは第一弾を公開!
e0031037_1341546.jpg
VooDooHawaiiansとは?
元プリンセス・プリンセスの「中山加奈子」と、LOOPUS、Zi:Lie-YA等を経て現在水戸華之介氏のバンドでも活躍する「澄田健」を中心に、1999年に結成された最強のロックンロール・バンド。
2006年に4枚目のアルバム『4our』をリリース。現在もロックの猥雑さやカッコ良さがギリギリまで濃縮された曲を引っさげて、精力的に活動中!
"VooDoo Hawaiians" OFFICIAL WEBSITE : http://www.voodoohawaiians.com/
さて、2002年にCBGBでライブをされたことのあるお二人。
今回のインタビューでは、当時の印象や裏話を二回に分けてお送りします。
これから移転先のCBGBに出演してみたい……と考えている方にも参考になる「生の声」をたくさんうかがうことができました!
※文中の文字色は、茶色がインタビュアー赤色が中山加奈子さん青色が澄田健さんの発言を指します。

--CBGBに出演されたきっかけは?
2002年夏に出したアルバム『DRIVE,She said』のツアー中に「やりたいね」って話になったんですよね。それで赤坂さん(元アンジー、水戸華之介氏のマネージャー赤坂珍氏のこと)に話したら、勢いで「やろうか」って盛り上がっちゃって、色々と動いてくれたんです。確か千葉LOOKのとき(2002年7月16日)だったんだけど、楽屋に電話があってね、「決まったよ!」って。

----出演のために具体的にどんなことをされたんですか?
普通にデモVTRを送ったんです。(商業的な)ツアーで、何かの企画で日本から行きますよっていうんじゃなくて、ちゃんとバンドとして(CBGB側に)評価してもらいたかったんです。
決まったと知ったときは、LOOKの楽屋で泣きましたね~。きっかけになったアルバム『DRIVE,She said』の中には『Jappy’s Rock,Jappy’s Go』っていう曲が入ってるんですけど、この日LOOKでもちょうどこの曲を演っていて。まさに「NY、待ってるよ!」っていう気持ちになりました。人生の忘れられない日になりましたね。


----決まったとき、どんな風に思われましたか?
聞いてすぐは実感がわかなかったですよ。そのあと「ホントに決まったんだ」っていう気持ちが徐々に来ました。

----CBGBで印象深かったことは?
意外と広かったですね。写真で見ていると狭そうに見えるじゃないですか。でも実際に入ってみたら奥行きもあって案外広いんですよね。
あとリハーサル!スタッフにリハをやらせてくれという話をしたら「パンクロックノーリハーサル!」って(笑)。たまたま(音響関係の)担当者がいなかっただけみたいで、あとでその人が来たときに無事リハーサルできましたけど。
でもいざリハが始まってみるとかなり細かいんですよ。アンプの向きにも気を配ってくれましたし。ここまでやってくれるところは日本にはなかなかないかもしれないなと思いましたね。


今回はとりあえずココまで。
次回は、実際にCBGBで演奏してみてどうだったかというお話をご紹介します。


 さて、このインタビューをもっと楽しみたい方は、
 ぜひ VooDoo Hawaiiansの楽曲を聴いてみてください。
 ロックはもちろん、パンク、ガレージがお好きな方にも
 オススメしたいバンドです。
 詳細およびご購入はこちら↓から!
 ■特典つきオフィシャル通販
 ■Amazon.co.jp

では次回もお楽しみに!
[PR]
by save_cbgb | 2007-05-09 01:38 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

速報!VooDoo Hawaiians登場!
先日、CBGBで演奏されたご経験のある、VooDoo Hawaiiansのフロントマンお二人に取材してまいりました。
取材はゴールデン街にある『くれBar』で行われたのですが、お二人ともゴールデン街のあやしい雰囲気がばっちりハマっていて大変カッコよろしかったです。
メインボーカルは、あのプリンセスプリンセスのギタリストだった中山加奈子さんなのですよ!

さて、そのvoodoo hawaiiansさんですが、明日!横浜にてライブがあるそうです。インタビュー自体は(現在コメント起こし中なので)もう少しあとのアップになりそうですが、せっかくのライブですので先に告知だけでもさせていただきたく、ご案内します。
まさにRock 'N' Rollのひとこと。ぜひおでかけを!

----------------------------------------------------------------------------------------
★2007年4月27日(金) 
場所:横浜7thAVENUE (JR関内駅南口下車徒歩5分)
時間:Open18:00 / Start18:30(VooDooHawaiiansは21時頃の予定)
出演:Voo Doo Hawaians/DEW/CRAZY LOVE MACHINE/Risky Drive Show
料金:前売2500円 / 当日3000円
    それぞれドリンク代別(500円)
購入:7thAVENUE電話予約→045-641 -2484
    4月26日 21:00まで受付
----------------------------------------------------------------------------------------

もちろんかんじんのインタビューも、当時出演された際のお話をたくさんうかがえました。CBGBならではの生々しい逸話の数々、ぜひご期待ください!
[PR]
by save_cbgb | 2007-04-26 17:02 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

PONI-CAMPより応援コメント!【Vol,3】
さあ、PONI-CAMPさんからの応援メッセージも第三弾、つまりラスト!
ギターボーカル、エナポゥさんの登場です。
e0031037_17523128.jpg
エナポゥさんはPONI-CAMPの前のバンド時代に、ジョーイ・ラモーンからのプロデュースでアルバムを出されたり、CBGBでライブをされた経験もあるのです。思い入れもとてもある様子で、イラストの入った直筆コメントを寄せてくださいました。ありがとう!
では、コメントもあわせてお楽しみください。
e0031037_17514985.jpg
--PONI-CAMPの活動が始まったとき、どんな気持ちでしたか?
自分のバンドになるんだなぁ、これは自分が頑張らねば進まヌ!と思いました(笑)。ポニ(エナポゥ)祭りですよ!生みの苦しみもあるけど、手作りの楽しさがあるから充実してます。今が「ポニロード第一章」です!

--今まではギタリストとしてのご活躍でしたが、今回はそれに加えて初のメインボーカルですよね。
そうなんです!だから、歌いながら演奏するのって、当たり前だけど大変だな~って。ギターはもし間違えちゃってもカッコ良くごまかすことはできるんですよ。でも、歌はね、やっぱりそういうわけに行かないですから。
あとは、進行を自分でしなくちゃいけないのも大変!今までは好きなタイミングでツッコめば良かったんだけど、グダグダにしゃべってたらいけないのですよ!


--『PONI-CAMP』というバンド名の由来を教えてください。
かわいい言葉だなっていうのがあるんですけど、その前にいくつか思いついたきっかけがあるんですよ。もちろん、「キャンプ」っていう(バンドの)みんなで一緒に何かをするっていうイメージもあるんですけどね。
まず、ポニ(エナポゥ)は自分の事を『ポニ』って呼んでて、で、バンド名を決める前に曲だけは出来ていたんですが、曲の仮タイトルが『ポニ1』とか『ポニ2』とかになってて(笑)。それと小学校のときに「ポニーキャンプ」に行ったことがあって、印象に残ってたんですよ。ちょっと前に「ポニーが逃げて野生化!」っていうニュースありましたよね。あのポニーです。
それで、まだバンド名が決まってない頃、実はこのメンバーでパフィーさんのバックバンドを勤めてたんですけど、急きょ『パパパパパフィー』の番組でバンド名があったらクレジットするよって言われて、急いでバンド名を決めなくちゃいけなくて「PONI-CAMP」ってつけちゃいました!メンバー馬があうしね~って(笑)!


--今回のミニアルバムで「ここを聴け!」というのがあったら、ゼヒ!
『はにぽ』は、このバンドで初めて出来た曲なので、ちょっと思い入れがあります。一緒に暮らしていたキャンベルハムスターの名前が『はにぽ』だったんですけど、その子のことを歌った曲なんですよ。もしはにぽがこれを聴いてくれてたら、回し車をクルクル回してくれるかな、くれるといいなぁ。
アルバム自体は、もう一言で「これが、今のまるごとポニですッ」って感じです。
よろすく!!

e0031037_1754512.jpg

以上、三回連続でお送りいたしました、PONI-CAMPさんからのメッセージでした!
これからも、アメリカのバンドからのメッセージ、CBGBで演奏している画像などをお届けしていきます。
移転に関しましても最新情報を公開していきますので、よろしくお願いいたします!
[PR]
by save_cbgb | 2006-01-30 17:55 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(1)

PONI-CAMPより応援コメント!【Vol,2】
PONI-CAMPさんからの応援メッセージ。
本日はベーシスト、レイさんからのコメントです!
e0031037_17365298.jpg
ちょっと珍しい?気もするレイさんの直筆メッセージです。いかがでしょうか?
それでは、昨日のナカジマノブさんに引き続き、PONI-CAMPおよびアルバムのご紹介をお願いします。
e0031037_17381872.jpg
--出会いやバンド結成のきっかけを教えてください。
二人とは昔からの仲良しです。ノブくんとは15年、エナちゃんとは10年ですからね、ホント長いです。エナちゃんのことはずっと「いいギタリストだな、カッコいいな」って思ってて、「いっしょにバンド演らない?」って言ったんですよね、それがはじまりです。で、どんな感じでやろうか?みたいな話をしていたんですけど、5分と経たずにノブくんの名前が挙がった(笑)。それで、急きょノブくんを下北沢のローソンの前に呼び出して、「すぐスタジオ入ろーよ!」って(笑)。動き始めたら、すごい早かったですねー。

--PONI-CAMPに対するレイさんの思いを教えてください。
エナちゃんの可能性、ノブくんの可能性、他にも関わった人たちのたくさんの可能性があって、それがずっと枝分かれしているわけですよね。その中で奇跡的にPONI-CAMPが出来上がってくれたんだっていう気持ちがあります。喜びもそうですけど、頑張らなくちゃって思いますね。

--「こんなバンドにしたいな」とか「こんな人に聴いてもらいたいな」という展望はありましたか?
女の子ボーカルがいいっていうのはずっと考えていました。あと、音で言うと、ポップで、「いかにもパンク」っていうんじゃないパンクっぽさですかね。「こんな人に聴いて欲しい」っていうのはこだわっていませんが、「たぶんパンクが好きな子が聴くんだろうな」っていうのは感じてます。

--今回のミニアルバムで「ここを聴け!」というのがあったら、ゼヒ!
カセットのディレクションは、とにかく僕が全部やりましたからね、それがやっぱり自分としてはポイントかなと(笑)。こんな音だったらカッコいいなと思ったことを全部詰め込んであります!
実家でゆっくりとか、みんなが集まるパーティでとか、とにかく楽しむときにはぴったりの、笑顔を見つけられる一枚です!
e0031037_17392189.jpg
レイさん、CBGBのTシャツを着てきてくださったレイさん、ありがとうございました!
さて、明日はお待ちかね、ギターボーカルのエナポゥさんです。
お楽しみに!
[PR]
by save_cbgb | 2006-01-25 17:41 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

PONI-CAMPより応援コメント!【Vol,1】
予告通り、PONI-CAMPさんからの応援メッセージを掲載!
e0031037_19483167.jpg
と申し上げたいところですが、実は写真もコメントも署名もとたくさんのデータがそろっているため、メンバーそれぞれお一人ずつ、三日に分けて更新させていただこうと思います。
2005年12月に発売になったピカピカのアルバム、『/(U.U)\』(ウ・ウ)についてもお話をうかがっていますので、そちらもお楽しみくださいね。
というわけで、まずはドラマー、ナカジマノブさんからのメッセージ!
e0031037_19592156.jpg
--いろいろなバンドでご活躍されていますが、大変じゃないですか?
どれも配分を考えずにやってます(笑)。どのバンドにも全力投球で!PONI-CAMPのみんなとも家族のようなものだと思ってるし、バンドの一員になるからには「ここではラクをして」なんて考えられないですからね。たとえ倒れたとしても、いつも100%!

--活動している範囲も多岐にわたっていますが、得意な音楽ジャンルはありますか?
「これがいい!」という音だけにこだわるんじゃなくて、「自分の知らない(カッコいい)音がまだあるはず」っていう気持ちが強くありますね。PONI-CAMPでも、もちろん新しい発見があったし。可能性を広げたままでいたいなぁと思っています。

--「PONI-CAMPでのナカジマノブ」はどんな感じですか?
エナちゃんがカッコいいと思うもの、レイくんがカッコいいと思うもの、っていうのを日々感じながらなので、すごく楽しいです。この二人と混ざることで、自分のドラムがどう聴こえるのかっていうのがね、やっぱりワクワクしますよね。自分のページが増えているなという実感があります。

--今回のミニアルバム『/(U.U)\』(ウ・ウ)で「ここを聴け!」というのがあったら、ゼヒ!
3曲目(『ファントム』)の持っているスリルや緊張感を味わって欲しいです。あとね、声の混ざり方が結構おもしろいんですよ!
アルバムとしては、自分たち3人がカッコイイ!って思っているものを詰め込んだので、一緒に「おおっカッコいい!」って思ってもらえたらいいなぁと。ホント、名刺代わりのアルバムです!

e0031037_2061666.jpg

[PR]
by save_cbgb | 2006-01-24 20:07 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

ATTACK HAUS 『[NYC 2005] LIVE at CBGB』!!
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、あの『ATTACK HAUS(アタックハウス)」』さんが、SAVE CBGBプロジェクトに賛同してくださっています。
そしてここでビッグニュース。
彼らが今年6月に聖地CBGBで行ったライブが、11月23日にアルバムとなって発売されることが決定しました!

インダストリアルなマニピュレート部分に加えて洋楽っぽいポップさも併せ持った攻撃的なサウンドは、ATTACK HAUSだけが出せる独自の世界観。彼らの出す音が、CBGBの重くてソリッドな空間に拡散します。その空気がいったいどんなものなのか、とても楽しみですよ。
……根底に流れているのはもちろん、アツいロック魂です。

CBGB特設ページもありますので、ぜひご覧ください!

ATTACK HAUS OFFICIAL SITE


[PR]
by save_cbgb | 2005-11-10 19:13 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)

AGGRESSIVE DOGSさんから署名をいただきました!
九州ハードコアの雄、AGGRESSIVE DOGSさんから署名をいただきました!

もうCBGBのニュースについてご存知だったメンバーのみなさま。
それぞれが、それぞれの思いを抱いておられたようです。
アツいライブもホントに良かった!
久しぶりに拝見したのですが、相変わらずの男っぷりでした。
スゲー良かったです。
e0031037_19465286.gif
では、ライブの告知を!
ぜひガツンと野郎汁出してきてくださいねー!

-----------------------------------------------------------------------------

□10/7(金) 高円寺20000V
      11ch LIVE
  出演 band/ラヴィアンローズ/東京YANKEES
  詳細 adv:3,000/door:3,500+1DRINK
      open:18:00/start:18:30
  info (問) バックステージプロジェクト/03-3357-8080

□10/19(水) 新宿LOFT
      Reloaded TOUR 2005 FINAL
      & 復活!A DEEP TIES vol.21
  出演 NIA/AGGRESSIVE DOGS/マスラヲコミッショナー/
      LOOSELY/THE LOCAL ART VooDoo Hawaiians/
  詳細 adv:2,500/door:2,800
      open:18:00/start:18:30
  info (問) ロフト/03-5727-0382

□10/27(木),10/28(金) ZEPP東京
      Xbox 360TM presents Dragon Ash Tour
      ~Rio de Emocion~
      powered by ASAHI SUPER DRY
  出演 Dragon Ash feat, UZI-ONE
  詳細 adv:1F_standing \5,600 / 2F_reserved \5,600
      open:18:00/start:19:00
  info (問) DISK GARAGE/03-5436-9600

□11/6(日) 広島414
      無限軌道 2DAYS
      -TRIBUTE TO LOSER- 其の二( LOSER追悼Live)
  出演 AGGRESSIVE DOGS, GOOGOLPLEX, ORIGIN OF [M],
      ASPHALT, UNUSED, NAPOLEON, NEVER AGAIN
      DJ:ITS, SUN, MATSU, SUSUMO, NAOKI
      VJ:BEN-K, HOUDA
  詳細 adv:1,500+1drink/day:1,800+1drink
      open18:30/start19:00
  info (問) DISK SHOP MISERY/082-241-0782

□11/25(金) 横浜BLITZ
      Xbox 360TM presents Dragon Ash Tour
      ~Rio de Emocion~
      powered by ASAHI SUPER DRY
  出演 Dragon Ash feat, UZI-ONE
  詳細 adv:1F_standing 5,600 / 2F_reserved 5,600
      open:18:00/start:19:00
  info (問) DISK GARAGE/03-5436-9600

□11/27(日) 新宿LOFT
      S×O×B 20TH ANNIVERSARY
      ~GRIND ATTITUDE 2005~
  出演 AGGRESSIVE DOGS /S×O×B/COCOBAT/
      GARLIC BOYS/FROM HELL/WRENCH/他
      ※DJ有り
  詳細 adv:3,000+1drink/day:3,500+1drink
      open16:00/start17:00
  info 【発売日】 10/8(土)
      ぴあ( 0570-02-9999)P:212-713
      ローソン(0570-06-3003)L:30081
      LOFT(03-5272-0382)にて発売
      (問) ロフト/03-5727-0382

□12/3(土) CLUB CITTA'川崎
      dead start
  詳細 未定
[PR]
by save_cbgb | 2005-10-06 19:49 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(4)

フライヤー(署名)設置箇所 第二弾!
□アパレルショップ
 Coo
 Gusset
 Junk Blues
 Rude Gallery
 Rudies
 Chill
 Round Up
  富山県富山市総曲輪(そうがわ)3-1-16
  076-421-9322
 Caderock
  鹿児島県鹿児島市東千石町17-1
  099-216-3088
 Sixx
  宮城県仙台市青葉区一番町1-5-1
  022-263-6602
 Weeds
  大分県大分市府内町2-3-20
  097-533-5130
 Merry Gang
  秋田県秋田市千秋久保田町4-2 秋田フォーラス5F
  018-831-5335
 One Life Never Regret
  福岡県福岡市中央区大名1-2-34
  092-734-8511

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アパレル関係にもけっこうフライヤーや署名スペースを置かせていただいています。

「ウチにも置きなよ」という心温まる方がいらっしゃいましたが、ぜひご連絡ください。
フライヤーのデザインは、ラモーンズのアートディレクターだったアルテューロ・ベガさん。
飾るだけでもかっこいいので、ぜひどうぞ!

save_cbgb@excite.co.jp
[PR]
by save_cbgb | 2005-10-05 13:24 | SAVE CBGB賛同者 | Comments(0)



NY伝説のライブハウスを救え!
『SAVE CBGB』日本公式サイト

現地、日本での『SAVE CBGB』活動概要、最新ニュース、オーナー/サポーターの生の声、サポートグッズの販売等々、様々な情報を続々お伝えしていきます。
カテゴリ
ニュース
SAVE CBGB
SAVE CBGB賛同者
イベント
グッズ
CBGB
CBGBトリビア!
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
Blondie Hist..
from A Rock Chat
ミュージックマシーンが終..
from OPQR 日々
パンクロックの聖地、閉店..
from ナニガデルヤラ
ニューヨークの奇跡〜どこ..
from ココロコロコロ
CBGB移転決定
from STAB YOUR BACK..
SAVE CBGB
from 今日の英才教育
11/25蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
NY PUNK FORE..
from 今日の英才教育
ROCKSTYLE 06..
from 今日の英才教育
Dragon Ashが9..
from なんとなくやる
CBGBの救済のためにで..
from 東京Tシャツ部 Blog
CBGBにJ Masci..
from ニューヨークの亡霊と花々
CBGB Forever..
from ナニガデルヤラ
CBGB
from 飢餓猫見聞録
何が“セレブバンド”だこ..
from ヨコハマシンガー日記。
最新のコメント
Aloha! wse
by Gundoswmj at 01:38
Aloha!
by cialis_uk at 22:19
Hello!
by vigrx at 20:51
wntddpt
by rdyuvhpj at 01:07
npfxrtq
by tbbccagh at 17:05
jojbwuff
by bpmqua at 00:01
Hello!
by enhance9 at 18:55
Very nice si..
by Pharmg769 at 09:01
Very nice si..
by Pharmb532 at 09:01
Hello! ecek..
by Pharmd903 at 09:01
リンク
CBGB Online
 本家"CBGB"のサイト。

Lucky Cheng's Blog 
 イーストビレッジ仲間!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
DESTROY ×EXCITE
免責事項 ヘルプ エキサイトをスタートページに BB.excite Woman.excite エキサイトホーム